デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

望遠レンズをどうするか


スポンサーリンク

この度購入したカメラはNikon D750。あこがれのフルサイズをついに手に入れました。24-120mmF4レンズキットです。

このレンズの評判はあまり良くはありませんが、腐っても小三元標準ズーム。単体で買うと10万円する高級レンズなんですよね。しばらくはこいつで戦える! 多分。

広角は24mmと十分。大抵のシチュエーションに対応できるでしょう。望遠も120mmあれば大体OK。でももうちょっと長いレンズが欲しいって事は起こりそう。

運動会的なイベントやスポーツだと、一人の選手のみを狙うのにはちょっと足りません。

望遠ズームの代表的な焦点距離は70-200mm。手持ちのレンズは望遠120mm……ちょっと差が小さすぎるような気がしてきた。

といって300mm以上のレンズは超高級レンズか安いキットレンズの二択みたいな状況。特にニコンキヤノンの「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」やソニーの「SEL70300G」に当たるレンズがありません。「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」をリニューアルして、そのクラスに当ててくる気もするんですけどね。いつになるか分からない。

ということで選んだレンズはタムロンの「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」。4万円弱とお手頃ながら評価はなかなか良い。ピントチェックをすると若干後ピンだったので、微調整して使ってみます。

f:id:demcoe:20160905000632j:plain

 

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.