読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

ニコン広角ズームの末っ子「AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED」を買いました

以前の記事で広角レンズが欲しいと言っておりましたが。モデルさんの撮影記事でもフラグは立ててきましたが。

demcoe.hateblo.jp

結局買いましたよ。AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED。ニコン純正であり、広角端が18mmF3.5ということで決めました。

f:id:demcoe:20161017010016j:plain

ニコンの広角ズームには大三元レンズ「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」、小三元レンズ「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」があります。今回買った18-35mmはその弟分になります。

 

三兄弟の中では一番設計が新しいため、解像度については小三元レンズを喰っているという話もあります。その分広角端は一番長い18mmですけどね。手ぶれ補正もありません。

 

どちらにしろ予算的に大三元小三元は買えないので気にしない。当面の目的は石垣島で星を撮ることなので、広角端のF値3.5は小三元のF4よりもありがたいかも?

 

10/19からキャッシュバックが始まるのに何故今買ったのか。それは中古で買うから。キャッシュバック関係ないんですよ。マップカメラの中古販売で65,800円(税込)とお得でした。

www.mapcamera.com

レンズは美品なら中古でもあまり気にならないということに気付いてしまったのでした。今回買った物に化粧箱は付いていませんでしたが……(←ちょっと気にしてる)。

 

ちょっと前に手放したソニーのレンズが53,500円で売れたので、1万円ちょっとの差額で手に入れたことに。まあ、この考え方はあまりよろしくないのですが……(出費が止まらないという意味で)

 

まだ枚方万博公園コスモス撮影に持ち出しただけですが、やはり使い方が難しい。画角が広くいろんな物が写るので何が主題なのか分からない写真になりがち。試行錯誤しながら使い方を見いだして行かないとダメですね。

 

あとこのレンズの軽さがかなりありがたい。軽量のD750との組み合わせなら、重くてたまらんとは全く思いませんでした。最近は風景を撮るときも縦位置グリップを付けますが、重量は苦にならないですね。

 

さて、星を撮るのに後は三脚がいるなぁ……旅行に持って行ける小ささでフルサイズ一眼が乗るヤツ……。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.