読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

旅行のお供に。フルサイズ一眼レフが乗せられるミニ三脚 Manfrotto「PIXI EVO」を買いました

いよいよ近づいてきた石垣島旅行(今年3回目)。今回はD750購入後初めてなので、準備をしてきました。広角レンズも買いました。

demcoe.hateblo.jp

目的は星の撮影です。星の撮影と言えば長時間露光する必要があります。シャッタースピードを遅くして暗い夜空を写すわけです。当然手で持っていてはぶれてしまいます。三脚が必要です。

 

しかし格安航空会社ピーチでの移動となるため、あまり大きな荷物は持っていけません。機内持ち込みの重量制限が10kgだからです。預け入れ荷物にしてしまうと余分に料金がかかり、LCCを使う意味が薄れてしまいます(要はケチりたい)。

 

幸い星を撮るのに背の高い三脚は要りません。カメラの角度さえ上手いこと固定できればOK。ということでコンパクトなミニ三脚を買うことにしました。

 

ミニ三脚はコンパクトデジカメや今ならスマホを想定した物が多く、ごついフルサイズ一眼レフであるD750を乗せられる物となると、あまり選択肢がありません。

 

そんな中で選んだのがカメラ用品メーカーの雄、マンフロットの「PIXI EVO」です。 

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
 

 「EVO」が付かない「PIXI」はさらに小さいのですが、耐荷重が1kgまでとなり、D750+18-35mmレンズの約1.2kg強は重量オーバー。足も短いのでバランスが保てなさそう。

 

 PIXI EVOなら耐荷重2.5kgなのでスペック上は余裕です。また足を伸ばして大きく開くことができるので、バランス的にも大丈夫そう。早速Amazonでポチるとプライム対応製品なのに何故か2日後到着。まあ問題ありません。

 

ブリスターパッケージから取り出し、早速動作確認。普段カメラ用品は黒色を選ぶことが多いですが、遊びで赤を選んでみました。

f:id:demcoe:20161023112925j:plain

これが脚を伸ばさず、角度を立てた状態。

f:id:demcoe:20161023113753j:plain

脚を開くとこんな感じになります。安定感は増すけど、星を撮るためにカメラを上に向けると操作しづらいかな……。

f:id:demcoe:20161023113342j:plain

脚を伸ばすとこんな感じ。一眼レフを乗せるなら伸ばした方がバランスが良いです。

f:id:demcoe:20161023113422j:plain

実際に乗せてみるとこんな感じ。雲台部分には縦位置にするための切り欠きが入っているので、星を撮るときはそこを使ってカメラを上に向けると良いかな。

f:id:demcoe:20161023113956j:plain

脚の開き具合は雲台の下にあるレバーで変更できます。これが開脚度を狭くしたい場合。

f:id:demcoe:20161023114056j:plain

これが広くしたい場合。レバーの動きに合わせて脚の付け根のストッパーが動くわけですね。

 

これで準備は整ったのであとは現地で晴れてくれれば良いんですが……。こればっかりは運だなぁ。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.