デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

ニコン新たな一眼レフカメラ「D5600」を発表&現行D5500の良いところ


スポンサーリンク

当初D5600登場の噂話をまとめた記事を書いていましたが、予約投稿が公開される時間になる前に正式発表されちゃいましたね。

 

発表される前の噂話としては……。11月7日の時点でデジカメinfoさんでNikon Rumorsの記事が紹介されて。

digicame-info.com

 

11月9日に軒下デジカメ情報局さんで価格の情報が掲載されていました。

www.nokishita-camera.com

 

で、11月10日に正式発表と。発売は11月25日だそうです。

 

ニコンのカメラって噂が出てきだしてから発売が早い、発売直前まで噂が出てこないという印象があります。キヤノンソニーの方が戦略的にリークしているとも言えるのかな?

 

現行機種であるD5500は会社の備品としてカメラを買おうという話になったとき、これが良いよと提案して買ってもらいました。個人的にD750を買う前の話です。APS-Cセンサーながらローパスフィルタレスで解像感の高い描写に感動しました。

f:id:demcoe:20161110090108j:plain

写真はD5500とキットレンズ18-55mmで撮影したものです。

 

D5500は何が良いってファインダを覗きながら背面液晶をノートPCのタッチパッドのように使い、AFエリアを選択できるところです。他のメーカーでもあるようですが、これが便利。D750のように十字キーでポチポチ切り替えるのはもどかしいんですよね。

 

あとD750とD5500の共通点なんですが、カーボンを使ったボディですね。軽いのとなんと言っても深いグリップ! 持ちやすいんですよ。なんか持つだけで嬉しくなります。意味も無くグリップを握りたくなります。

 

D5600もカタログスペック的にはマイナーチェンジっぽい感じですが、新レンズAF-Pは異常にAFが速いのでバリアングル液晶と相まって、ミラーレスっぽい使い方が実用になるカメラに仕上がってるんじゃないでしょうか。

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.