デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

石垣島でしか見たことない商品、食べ物、飲み物


スポンサーリンク

石垣島というと位置的には日本本土より台湾の方がよっぽど近い訳です。街を歩いていると主要な都市までの距離が書いてありました。それで驚いたのですが、石垣島ー大阪間が1,600kmなのに対して石垣島-マニラ(フィリピン)間は700km。フィリピンの方が近いんですよね。
 
ということで石垣島に行くと普段住んでいる大阪では見かけることのない物をたくさん目にします。旅行の醍醐味ですね。
 
沖縄本島にもある物も混じっていますが、本土ではほとんど見ない現地独特のものを挙げてみました。いや探せば本土にもあるのかも知れないんですけどね。あくまで私の経験上です。
 
こういうのを見ると石垣島に来たなぁと思うわけです。
 

ゲンキクール

乳酸菌飲料。ヤクルトみたいな飲み物です。牛乳パックに入っているのでマミーの方が近いかな。石垣島八重山ゲンキ乳業が作っており、スーパーで普通に売っています。とりあえず購入してホテルの冷蔵庫に入れ、翌朝飲みます。お腹にやさしい。
 
ちょうど良い写真を撮っていなかったので、ゲンキクールが紹介されている記事にリンクしておきます。

マリーブ

乳酸菌飲料。ゲンキクールの隣に売っています。サメのパッケージ。ゲンキクールより安い。フルーツ牛乳っぽい味。乳酸菌感が低い。ゲンキクールの方が濃厚で好きかな~。値段の差が出てるのかも知れません。
 

f:id:demcoe:20161227002728j:plain

※手前の茶色い物体はささみのフライ。石垣島を代表するB級グルメ「オニササ」の一部ですがこれは別途記事にしようかと。 

小さいマンゴー

スモモやビワ程度の大きさのマンゴー。皮をむいて丸ごと食べます。真ん中に板状の種が入っています。味は通常サイズのマンゴーと同じ。小さいと言って特に安いわけではないので、ホイホイ買えません。
 

f:id:demcoe:20161227002918j:plain

ナツメヤシ

干したものではない生の果実。今は無きコンビニ・ココストアの店頭で売っていた物。食感や味はリンゴっぽい。割と美味しいです。
 

f:id:demcoe:20161227003015j:plain

 

タカセ貝

沖縄アワビとも言われる貝。貝殻はボタンの原料として使われたりもします。三角形の巻き貝。暑い時期に居酒屋に行くとバター焼きが出てくる。美味しい。
 
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.