デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

京都で見つけた、いつもとデザインが違う看板たちのまとめ


スポンサーリンク

・2017/3/7 セブンイレブンの看板追加

 

京都に行くと良くあるチェーン店の看板がいつもと違うデザインだったりします。京都市の条例で屋外広告物を出すのに許可が必要なのです。

 

京都市:屋外広告物の制度

 

上記のページにPDFがリンクされており、具体的な基準が書かれています。規制対象の色を使用する場合、全体の面積の20%を超えないようにする。といった感じです。なので本来は色ベタのデザインでも白地に変わったりするんですね。

 

ということでこの記事では京都で見かけたデザイン違いのかんばんを写真に収め、掲載していきます。 

コンビニ

コンビニは全体的に規制対象色の面積を狭くするパターンが多いです。いつもより白い部分の面積が大きい。ローソンは店舗ごとにかなり工夫されているようです。

ファミリーマート

規制対象色の面積を狭くしているパターン。元の看板はこちら→ファミリーマート 看板

f:id:demcoe:20170127170336j:plainf:id:demcoe:20170127170449j:plainf:id:demcoe:20170127170535j:plain

セブンイレブン

規制対象色の面積を狭くしているパターン。元の看板はこちら→セブンイレブン 看板

f:id:demcoe:20170127170646j:plain

2017/3/7追加 モノクロにまで追い込まれてしまった看板を発見。

f:id:demcoe:20170307000246j:plain

ローソン

ロゴを反転させるパターン、規制対象色の面積を狭くするパターン、それ以外のパターンなどいろいろありますね。工夫されてる。元の看板はこちら→ローソン 看板

f:id:demcoe:20170127170740j:plainf:id:demcoe:20170127170801j:plainf:id:demcoe:20170127170836j:plainf:id:demcoe:20170127170905j:plain

サークルK

規制対象色の面積を狭くしているパターンです。この看板はかなり寂しい感じですね。元の看板はこちら→サークルK 看板

f:id:demcoe:20170127170949j:plain

スーパーマーケット

こちらはまだサンプルが少ないですが、なかなか良い感じの看板たちです。

スーパーフレスコ

これはもう完全に京都化させた看板ですね。屋根付いてるし。元は赤がイメージカラーのようなので大幅に変えてきましたね。元の看板はこちら→スーパーフレスコ 看板

f:id:demcoe:20170127171154j:plain

業務スーパー

こちらは本来グリーンの部分を黒に変えて対応。こっちの方が引き締まっててカッコいいかも知れません。元の看板はこちら→業務スーパー 看板

f:id:demcoe:20170127171309j:plainf:id:demcoe:20170127171326j:plain

ドラッグストア

ドラッグストアも元の看板は派手なところが多いので変わっていると違和感がすごいです。

マツモトキヨシ

地の黄色が使えないためかなりイメージが違いますね。単に白くした物は色あせているだけにも感じます。元の看板はこちら→マツモトキヨシ 看板

f:id:demcoe:20170127171430j:plainf:id:demcoe:20170127171451j:plain

ダイコクドラック

これあんまり元のデザインと差が無いような気がしますね。そんなに規制が強くない場所なのか、この色はOKなのか……? 元の看板はこちら→ダイコクドラック 看板

f:id:demcoe:20170127171531j:plain

コインパーキング(駐車場)

元々この記事を作ろうと思ったのがこれでした。個人的には一番違和感を感じるジャンルです。

タイムズ

ベースの黄色を白くしたバージョンと本来のデザインを小さくあしらった物があります。これが一番悲しみを感じます……。元の看板はこちら→タイムズ 看板

f:id:demcoe:20170127171629j:plainf:id:demcoe:20170127171648j:plainf:id:demcoe:20170127171709j:plain

ブーブーパーク

あんまりよそで見ないと思ったら京都の会社なんですね。規制されない場所ではピンク色の文字になっています。元の看板はこちら→ブーブーパーク 看板

f:id:demcoe:20170127171805j:plain

ハンバーガーショップ

これは良くネタにされていますね。マクドナルドの赤い部分が茶色になっているのはすごくインパクトがあります。

マクドナルド

もうちょっといろんな支店の写真が欲しいところです。ここはかなりおしゃれにまとまってますね。元の看板はこちら→マクドナルド 看板

f:id:demcoe:20170127171907j:plain

モスバーガー

このモスバーガーは地の色とロゴの色を入れ替える作戦です。元の看板はこちら→モスバーガー 看板

f:id:demcoe:20170127171934j:plain

牛丼チェーン

これも元の看板が派手な会社が多いだけに違和感があります。吉野家の写真も撮ってこないとなぁ。

すき家

結構派手ですね……。これでも規制をクリアできてるんでしょうか。元の看板と比べてみるとおしゃれになっていることが分かります。元の看板はこちら→すき家 看板

f:id:demcoe:20170127172200j:plain

なか卯

すき家と同じゼンショーグループですが、なか卯は結構地味になっていました。元の看板はこちら→なか卯 看板

f:id:demcoe:20170127172225j:plain

松屋

元の黄色が白くなってしまって一気に地味になりましたね。元の看板はこちら→松屋 看板

f:id:demcoe:20170127172308j:plain

その他飲食チェーン店

やよい軒

この支店は特にカッコいいんじゃないかと思います。元の看板はこちら→やよい軒 看板

f:id:demcoe:20170127172344j:plain

ほっともっと

元の看板は黄色と赤でど派手なので、白地に茶色一色のこの看板は地味さが際立ってます。元の看板はこちら→ほっともっと 看板

f:id:demcoe:20170127172426j:plainf:id:demcoe:20170127172452j:plain

魚民

この店舗は看板が……というより店の作りがおしゃれですね。チェーン居酒屋とは思えない。元の看板はこちら→魚民 看板

f:id:demcoe:20170127172529j:plain

鳥貴族

ほっともっとと同じように白地に茶色文字ですね。許可をもらうことを最優先にするとこうなってしまうのかなぁ。元の看板はこちら→鳥貴族 看板

f:id:demcoe:20170127172559j:plain

携帯電話ショップ

まだちょっと数が少ないですが、携帯電話ショップも京都の手にかかればこうなってしまいます。

au

背景と文字の色を反転させたパターンですね。元の看板はこちら→au 看板

f:id:demcoe:20170127172644j:plain

Y!mobile

本来はど派手な赤が落ち着いた茶色に。元の看板はこちら→Y!mobile 看板

f:id:demcoe:20170127172744j:plain

その他

上記のジャンルに入らないお店ももちろん規制の手からは逃れられません。その他の中に特定のジャンルが増えたら項目を独立させます。

カンプリ

出力屋さんのカンプリは地の色と文字の色を反転させたパターン。元の看板はこちら→カンプリ本町店

f:id:demcoe:20170127172826j:plain

 

 また写真が増えたらこの記事に追加していきます。

 

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.