読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

「お前が行くって言ったからさ」ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ in 大阪に行ってきました。

大阪 飲食店

f:id:demcoe:20170205234152j:plain

2017年1月11日に大阪は道頓堀にオープンした「ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ」に行ってきましたよ。ファイナルファンタジーはほとんどプレイ済み、まだ15は買ってませんけどね。あー、でもMMOの11と14はやっていません。え? カフェは14がテーマなの?

 

もちろん14をプレイしている人が一番楽しめると思いますが、なかなか趣向が凝らされているのでシリーズのファンなら行く価値ありですよ。

 

ただ、来店に関するルールがあるのでご注意を。基本的には前売りの入場券を買う必要があります。ローソンチケットで買ってください。

l-tike.com

買うときに行く日と時間帯を選びます。時間帯は以下の4部構成。1部は2時間あり、完全入れ替え制となります。

 

 1部 11:30~13:30
 2部 14:00~16:00
 3部 16:30~18:30
 4部 19:00~22:00

 

で、当日申し込んだ時間に行けばOK。時間より前に付いたんですが行列ができていました。もちろんチケットがあれば必ず入れます。チケットは一人1,000円ですが、1,000円以下のドリンクを1杯選べます。

 

前売り券無しでも空いていれば入れますが、あまり空きは無さそうな感じでした。公式Twitterで空席情報を配信してます。

twitter.com

元々カラオケ屋パセラの店舗ですが、内装はFFっぽくなっています。

f:id:demcoe:20170205234153j:plain

店内はそれほど広いわけではありません。ちょっと窮屈なテーブルに案内されます。そこはお店側も分かっているようで、最初に店員さんから説明があるのですが「一度にたくさんオーダーされるとテーブルがギスギスするので順番に頼んでください」的な説明をしていました。

 

このギスギスってのFF14用語なんですね。一般語よりも広い意味で使われてましたが。店員さんが何度も言っててウケておりました。

 

店内の雰囲気は良く教育された店員さんとファンが作りあげる優しい空気に包まれており、ギスギスはしてなかったです。

 

注文は前売り券と引き換えのドリンク以外、全てタブレットで行います。

f:id:demcoe:20170205234154j:plain

ここ最近他の飲食店で「テーブルの上にある呼び出しベルが壊れている」現象が続いていたので、店員さんを呼ばなくてよいこのシステムは楽ちんです。メニューもファイナルファンタジーにちなんだものがほとんどです。ドリンクを頼んでみました。

f:id:demcoe:20170205234155j:plain

麻袋に入っているのが「料理屋カテリーヌのミントラッシー」、フラスコとコップが「錬金術士のクラフトレシピ ポーション」です。ミントラッシーは安定しないのと、袋部分を握ると中身が飛び出す、と店員さんが注意してくれました。なかなか難儀なヤツを頼んじゃったぜ。

f:id:demcoe:20170205234156j:plain

でもなかなか凝ってて気に入りました。味もなかなか。温くなっていくごとに歯磨き粉感(ミントだから)は増しますが。

f:id:demcoe:20170205234157j:plain

ポーションはコップに注いでから飲みます。味はエナジードリンク系です。HPが50ポイントほど回復します。

 

で、食べ物も頼んでいきましょう。前菜代わりに頼んだのがこれ。「ラウバーン・アルディン ~アラミゴの猛牛~」880ギル。

f:id:demcoe:20170205234158j:plain

ローストビーフですね。柔らかくて美味い。肉の下にはタマネギが入っていて野菜分も補給。お次はメインディッシュ。「ウォウォバルの激旨モールローフ ~ナイツブレッド添え~」980ギル。

f:id:demcoe:20170205234159j:plain

ハンバーグですね。トマトソースでこれは外れませんよね。ネームプレート的なモノもウェハースでできているので食べられます。

 

奥さんが頼んだのは全然FFっぽくない「極ラーヴァナ 激辛坦々麺 ~耐えてみせよ!~」1,080ギル。

f:id:demcoe:20170205234200j:plain

担々麺ですね。タイトルで言うほど辛くはありません。海苔が凝ってますね。ここでまだ物足りなかったので追加注文。「自爆〜ボムの爆弾コロッケ〜」730ギル。

f:id:demcoe:20170205234201j:plain

コロッケですね。これテーブルの上でてっぺんのバターにチャッカマンファイガで火を付けてくれます。散らばっているオレンジの物体は素揚げにしたデカい唐辛子です。めちゃ辛いということもなく、スナック菓子風で美味しいです。

 

さて締めはデザートです。「コロコロポックルケーキ・植物園風」680ギル。

f:id:demcoe:20170205234202j:plain

ケーキですね。かわいい。が、食べている途中の光景はなかなかのグロさです。表面の絶妙な色合いはピスタチオのムース。

 

さてメニューの後ろに書いてあるのはFFの通貨であるところのギルで記載された価格です。日本円で言うと……ここでは1ギル=1円らしいです。

 

昔「世界まるごとHOWマッチ」で、当時のギリシアの通貨が1ドラクマ=1円だったなぁ~。たまたま為替レートがそうなってただけなんだろうけど、やけにドラクマが印象に残ったなぁ~。

 

と意識を30年ほど過去に飛ばしていたら、もうラストーダーの時間。思ったよりあっという間に時間が経ちました。楽しかった。

 

お支払いは二人で5,000ギル弱(プラス前売り券2,000ギル)と結構な高級ランチになってしまいましたが。

 

なお前売り券の特典やメニューを頼むごとに特製コースターがもらえます。これをコンプリートしたいって人もいそうですね。店員さんもよく訓練されているし、システムもよく考えられてますね。FF好きの方は一度行ってみてください。

 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.