デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

どうせ充電するなら一気に16本だ! おすすめニッケル水素・ニカド充電池専用充電器


スポンサーリンク

f:id:demcoe:20170205160719j:plain

この前行ったコスミュ撮影会。私は2部と3部に参加しており、その間インターバルがあるわけです。2部と3部の間はお昼だと言うこともあり、ちょっと休みも長いのです。

 

他のインターバルはそうではないのですが、2部と3部の間は完全退室になります。スタジオの近くにほとんど飲食店などもないところだったので、外をブラブラしておりました。挙げ句の果てには公園のベンチで座ってリストラされたサラリーマンのような時間の潰し方をしていました。

 

まあそんなことは全然関係なく3部が始まり、撮り始めると違和感があったんですね。ストロボの充電完了を知らせる「ピピッ」というアラームが聞こえないんです。それまではシャッターを切った直後にピピッと鳴っていたのです。このリズムがテンポを生み出して気分も乗るんですよね。それが聞こえない。

 

話は単純で電池が切れたんです。1部50分の撮影でほぼ電池がなくなってたんですね。スタジオを出てカバンにしまってあった予備電池に交換して撮影を続けました。貴重な撮影時間をロスしてしまったわけです。

 

で、冒頭の謎のエピソードに戻るんですが。要は時間がたっぷりあったのに何故ストロボの電池を交換しておかなかったのか! と自分に言いたかったわけです。

 

ここからが本題です。私が使っているストロボは単3電池を4本使います。ストロボが2台で8本。約1時間で電池切れになるわけですから、2時間撮影したければ予備を8本。計16本の電池が必要になります。

 

当然エネループを初めとする充電池でまかなわないとやってられません。環境に悪そうだし。しかし、充電するのって面倒なんですよね。元々持っている充電器は4本用なので、16本の電池を充電しきるのに何度も交換しないと行けない。

 

そこでAmazonで見つけたのがなんと16本同時充電できるすごいヤツです。

f:id:demcoe:20170205161050j:plain

こんなの。でっかいですけど、横幅31cmほどですし邪魔で仕方ないってこともありません。カメラ趣味ならもっと邪魔な物がいっぱいあるはずです。

f:id:demcoe:20170205161310j:plain

こんな感じで充電中の様子を表示してくれます。分かりやすい。容量大きめの単3電池だとフル充電に6時間かかりますが、この充電器なら入れっぱなしで放置しておくだけなのであまり気になりません。

 

最近のニッケル水素電池ならあまり気にしなくていいようですが、充電池は使っていくウチにメモリー効果といって電池の寿命が短くなってくる現象が起きます。それを解消するためのリフレッシュ機能も、この充電器には付いています。

f:id:demcoe:20170205162007j:plain

ACアダプターの他にシガーソケット用のアダプタも付いています。あんまり使わないと思うけど……。

 

これまでもエネループは使っていたのですが何となく充電が面倒で活用し切れていませんでした。しかしこの充電器があればめんどくささもかなり解消されます。カメラのストロボ以外にももっと電池を活用できそうです。 

充電池の方は今ならAmazon Basicのモノがお手頃です。 

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.