読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

CP+2017に行ってきました。気になった製品をご紹介。シグマブース最高かよ

ということでパシフィコ横浜で開催されているカメラの展示会、CP+2017に行ってまいりました。

www.cpplus.jp

CP+になってからはまだ去年と今年の2回しか行っておりませんが、まあ大盛況です。平日でもビジネス客のみならず一般客であふれかえっております(来場者は参加証を首から提げているので分かる)。

 

カメラ好きにはとても楽しいイベントなので人気があるのも分かります。ということであんまりちゃんと網羅できていませんが、ざっと回ったところの感想を書いていきます。

パナソニックブース

f:id:demcoe:20170226002020j:plain

パナソニックのカメラは位相差AFを採用していないのに、AFがめちゃ速い。その秘密が空間認識AFというものらしいのですが、その処理を視覚的に見せているコーナーがありました。こういうのは展示会ならではですね。置いてあるミニチュアもなんかかわいい。

f:id:demcoe:20170226002346j:plain

GH5の分解模型も展示されておりました。

キヤノンブース

f:id:demcoe:20170226002620j:plain

まあとにかく人人人ですよ。4月発売予定の新製品、EOS 9000Dが空いていたので触らせてもらいました。

f:id:demcoe:20170226003404j:plain

これ、エントリー機のはずなのに45点オールクロスAFとか積んで大丈夫なんでしょうか。性能盛りすぎというか。全体的に価格が高めになっているから良いのかな。キヤノンは悪く言えば下位モデルで出し惜しみする印象がありますが、9000D・Kiss X9i世代はガチって感じです。

 

レンズも新しい70-300mmが付いていました。これ距離表示が液晶になってるんですよね。AFもちょっぱやです。

f:id:demcoe:20170226003825j:plain

ブースの2階部分は超望遠レンズが付いたカメラがお試しできます。一生買えないような値段の白レンズを堪能できます。

f:id:demcoe:20170226004007j:plain

ソニーブース

今年一番気合いが入っているブースです。ミラーレス時代が来たら一気に持って行くかも。

f:id:demcoe:20170226004407j:plain

すごい人だかりです。

f:id:demcoe:20170226004644j:plain

レンズも揃ってきましたしね~。

f:id:demcoe:20170226004952j:plain

こんな感じでブース内にバスケットコートが設置されており、選手の皆さんが割とガチでプレーしています。その動きを棚に置いてある試用機で撮影してみてね、という趣向です。

f:id:demcoe:20170226005336j:plain

んで、まあα99 IIで撮ってみるわけですよ。そしたら撮れちゃうわけですよ。EVFでも動き物が追える、となったらもうミラーレスでええやん。となっていく予感。

f:id:demcoe:20170226010126j:plain

ソニーのブースも2階部分から望遠レンズの試用ができました。

ニコンブース

さてここに来て我らがニコンのブースです。が、正直新製品もないしちょっと物足りない感ありありですね。ブース自体はセミナーが大盛況で人があふれてたんですけどね。

f:id:demcoe:20170226010616j:plain

百周年記念大三元レンズセットや……。

f:id:demcoe:20170226010641j:plain

百周年記念D5、D500が展示されていました。

f:id:demcoe:20170226010706j:plain

ニコン100年の歩み。で、100周年記念を迎える7月に向けて新製品は仕込んでるんですかね? がんばってくれー。

シグマブース

正直今回のCP+で一番良かったのがここです。ホントに最近のシグマは良いですね。入ったらすぐに山木社長が居ましたからね。

f:id:demcoe:20170226011057j:plain

で、こんな感じに壁一面にこだわりポイントを書いていたりします。デザイン的にはハッキリ言って見栄えはしないんですが、来場者へのアピールとしてはこれで正解だと思います。これ読んでるだけで興奮しますからね。

f:id:demcoe:20170226011324j:plain

もちろんキッチリ新製品を仕込んできてます。これは新しい24-70mmF2.8! ちゃんと動くモデルです。コンパニオンではないのにやけに美人な説明員のお姉さんが、ニコンを首に提げている私に「キヤノンモデルですいません」と言ってくれる気遣いよう。さすがシグマ!

 

製品としては見た目の高級感、ズームリングのなめらかさ、オートフォーカスの速さなど大三元レンズとして恥ずかしくないクオリティ。肝心の画質はデータの持ち帰りができないのでまだ分かりませんけどね。でもシグマのArtラインなんだから期待大。

 

ニコンの24-70mmF2.8と比べてもかなり小さいのでお手軽ズームかと思ったのですが、そんなことは無さそうです。発売時期も価格も未定ですが、夏ぐらい? ってチラッと聞こえたような?

タムロンブース

セミナーエリアや豊富なレンズの試用機があってこちらも人気でした。ここ最近のタムロンレンズはデザインもカッコいいし、そつなくラインナップ強化している感じですね。

f:id:demcoe:20170226012813j:plain

中でもこの70-200mmの新型はAFの速さといい、デザインといい、あと最短撮影距離も0.95mと短く使いやすそう。上のシグマ24-70mmと揃えてサードパーティー大三元テンパイするのがおサイフ事情的にもいいんじゃないかって思ってきた。

ニッシンブース

ストロボメーカーのニッシンです。ここはいつもセミナーが面白いという印象です。今回もたまたま通りかかったときにコスプレ撮影のライティングについてのセミナーが。こんなブログやってますから見ておかないと。講師は「ドアノブ少女」のえはらあいさん。

f:id:demcoe:20170226013807j:plain

通路にあふれるほどの盛況でした。内容はかなり参考になりました。カラーフィルターも使いこなしてみたいなぁ~。 

 ニッシンについては新製品のAir10sがかなり良さそうなので、もうちょっと早く出しててくれれば……! もうGODOXのヤツ買っちゃったよ。

www.nissin-japan.com

 

その他もろもろグルグル歩いているだけでも楽しいイベントでした。これ書いている時点で後26日しかありませんがカメラ好きなら行く価値あり、です。来年も楽しみですね。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.