読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art」試用レポート。超広角12mmはたーのしー!

シグマの「新製品体感イベント2017spring」で試してきたレンズ第2弾です。別メーカーのイベントでは人が多すぎて何も借りられなかったのに、今回はいろいろ試せて楽しかったなぁ~。

demcoe.hateblo.jp

で、今回ご紹介するは「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art」です。フルサイズ対応で12mmという超広角を実現したこのレンズ。手持ちのレンズで一番画角が広いものでも18mmな私にとっては初体験です。

 

定価220,000円、カメラ店での実売は16万円台というところ。結構お高いですが、これも他にないスペックですからね~。

 

大きく飛び出した前玉。ここまで出てるとフィルターは付けられません。レンズキャップもフードの上からかぶせるタイプになります。

f:id:demcoe:20170325180659j:plain

 

広角は1mm違うと世界が違うといいます。実際12mmで撮影した写真は今まで見たこともない写りになりました。このビルのにょきにょき感。

f:id:demcoe:20170325180007j:plain

会場近くの難波神社で撮影しましたが、本堂を正面から撮るとこんな感じ。この両側のビルは肉眼で見ると本堂の真横に建ってるという印象なのに同じ画面に映っちゃう。カメラを上向きに煽っているので狛犬とかはゆがんでますね。

f:id:demcoe:20170325180005j:plain

なるべく地面と平行に構えるとこんな感じ。違和感はほぼありません。面白さ重視なら煽ったときの異世界感が楽しいです。

f:id:demcoe:20170325180006j:plain

異世界感と言えばこの超広角レンズはファインダーを覗いたときも現実味が薄く感じました。何かというと下の写真。これ真ん中の花にくっつかんばかりに近づいて撮った物です。でもまだまだ遠く見える! ギリギリまで近づいているのに遠く見える。不思議。

f:id:demcoe:20170325180004j:plain

この写真も車にぶつかるぐらい近づいてるのに、ちょっと引いて撮ったように見える。

f:id:demcoe:20170325180003j:plain

これだけ画角が広いと空が入った写真はすぐに太陽が写り込みます。しかしこのレンズは逆光にも強いので安心。下の写真は画面左に太陽が入ってます。ちょっとゴーストは出ていますが、写真全体への悪影響はほぼ無し。

f:id:demcoe:20170326003213j:plain

このレンズはズームレンズなのですが、結局12mmでしか撮影しませんでした。肉眼では決してあり得ない画角は見慣れた風景でも面白い写真に変えてしまいますね。これを活かした作品が撮れるようになったら素敵ですねぇ。

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.