読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

石垣島の貝に埋もれたカフェ「伊原間 郷の駅」でマスターのうんちくを聞く

普段から変わったお店に行くのが趣味ではあるのですが、さすがに石垣島まで来るとレベルが違いました。というお話。

 

石垣島という島は東北に長い半島が着き出した形をしています。飛行機で島に接近したとき良く見えるのですが、半島の付け根なんか折れそうなぐらい狭くなっています。

 

その中でも一番陸地が狭まっているあたりに今回のお店はあります。市街地の方から車で行く場合は、店舗の手前にパトカーが置いてあるので目印になります。

 

動く物を目印にするなって? いえ、このパトカーは現役で使用されているものではなく、オブジェなのでずっと同じ場所にあります。

www.ritou.com

お店の名前は「伊原間 郷の駅」。業態としてはカフェ、喫茶店です。食事ができます。料理はなかなか美味しいとのこと。

 

この店。その珍妙さからデイリーポータルZでも取り上げられてました。

portal.nifty.com

この記事は2015年ですが、全然見通しが良いですね。店の前の。今は入口見えないです。店舗としてそれで良いのかと言う気がします……。

f:id:demcoe:20170427194625j:plain

これが入口の写真。といっても何も見えません。矢印のあたりから入ると店舗に進入できます。

f:id:demcoe:20170516003314j:plain

店の外から窓をのぞき込んだのですが、窓が貝で塞がっていました。店の中はどうなっているんだ……?

f:id:demcoe:20170516003315j:plain

店の中は貝だらけ。貝だけではなく漂着物全般ですかね。よく見るといろんな物があるんです。さらに基本的な骨組みは固定されているものの、単に置いてあるだけという貝も多いのです。

f:id:demcoe:20170516003316j:plain

リュックを背負って歩き回ると危険ですね。まあそんなスペースはありませんが。

f:id:demcoe:20170516003317j:plain

今回は昼食後だったのでシャーベットやかき氷だけ頼みました。シャーベットはパイナップルの果肉を使ったもので、かなり美味しかったです。

f:id:demcoe:20170516003318j:plain 

噂のトイレも拝見させていただきました。もうなんか何がなにやら分かりませんね。便意がなくなりそうな気がします。

 

しかしこの店の一番の名物はマスター自身でしょう。時間があれば漂着物についてのうんちくをメチャクチャ語ってくれます。とにかく語ってくれます。まず格好がただ者じゃないですね。

 

ベレー帽、蝶ネクタイ、サスペンダーですからね。おしゃれです。後で経歴を調べるとなるほど芸能人でもあるんですね。

うらしま太郎(中野 道晴):「太古の泡盛」うらしま太郎

なんかもう突っ込みきれないなコレ。

 

最後は奥さん共々ご丁寧に店の外まで見送っていただきました。夫婦で1,000円しか飲食してないのに申し訳ないぐらいです。また今度石垣島に行ったときは食事をさせてもらいます!

 

マスターが出しているCDです↓ 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.