読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

Lightroomで現像→「やっぱりニコン、黄色いじゃねーか!」と思ったけど、何とかなったよ

カメラ 撮影 レタッチ

ニコンの黄色かぶりって?

ニコンデジタル一眼レフといえば、割と最近まで「黄色かぶり」するという問題がありました。メーカーごとの味付けの範囲で済む話でなく、これが嫌でキヤノンに乗り換える、という話もあるほどです。

 

というかニコン自身が認めるような記事を作っています。

www.nikon-image.com

 

まあこの記事の通り、D4S以降の機種では改善されております。ウチのD750は改善後の機種だから大丈夫。めでたしめでたし。ということで安心して神戸で撮影した写真を眺めていると……。

 

f:id:demcoe:20160913005331p:plain

ゲェー! 空が黄色い!!

 

これ、Adobe LightroomでRAWファイルを見ると黄色いんですよ。同時記録のJPEGニコン謹製のRAW現像ソフト「Capture NX-D」なら問題ありません。でもLightroomだと黄色……。

 

当然RAW現像ソフトなので色も編集できます。RAWってそういうものだしね。でもなんで黄色くなるんだ。昔のニコンの亡霊か。

 

犯人はこの中にいる! 真実はいつもひとつ!

色々いじっているウチに犯人を発見しました。Lightroomにおけるデフォルトのプロファイル「Adobe Standard」がやけに黄色いんですね。ここを別のプロファイルに設定する(下の画像の赤丸部分)と、黄色っぽさは解消されます。

 

f:id:demcoe:20160913005616p:plain

左がAdobe Standard」、右が「Camera Landscape」です。

 

ここからいじれば楽に綺麗な色が出せるようになりました。もしニコンのRAW+Lightroomで黄色かぶりに悩まされている方がいたら、プロファイルをいじってみてください。

 

とりあえずAdobe Standard」は使う事ないだろうな~。毎回プロファイル変更するの面倒だな~。と思ってたら、取り込み時にデフォルトで好きなプロファイルを適用する方法がありました。以下の記事を参考に変更しておきました。ありがとうございます。

non-kuri.blogspot.jp

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.