読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

石垣島・八重山諸島のススメ 導入編

旅行 石垣島

f:id:demcoe:20161105013142j:plain

石垣島に取り憑かれる

昨年からにわかに石垣島にハマってしまった管理人。実体験を元にその魅力を語ってみたいと思います。
 
年に何度か国内旅行はする、という平均的な生活をしていました。昨年の初め、春あたりに旅行したいなと思い急にふと思い立って石垣島について調べ始めます。無から思い立ったのではなく、15年ほど前の若かりし頃、石垣島を経由して西表島で夏休みを過ごしたことがあったのです。
 
西表島はもう大自然・ジャングルという感じですが、石垣島はある程度の街とリゾートが共存する島。以前は通り過ぎただけだけど、久しぶりに行ってみようとなりました。

関西からならピーチで安く行ける

幸い大阪在住の私は格安航空会社のピーチが使えます。関西空港から石垣島はレギュラー価格で片道7,000円ほど。土日が絡むと平均して片道1万円程度にはなりますが、それでも大阪~東京の新幹線より安いのです。思ったより気軽に行けちゃうな、と飛行機を予約しました。

実は食べ物が魅力

その時は3月下旬であり、マリンスポーツという感じでもなく、天気も良くありませんでした。それでもなお劇的にキレイな海や景色に感動。また予想していなかったのですが、食べ物がメチャクチャ美味しいのです。
 
沖縄料理も大好きですが、あまり好まない人がいるのは理解できます。でも石垣島は沖縄料理な側面もありつつ、また傾向が違っています。しかも素材が良い。海の幸はもちろん牛肉が絶品。それもそのはず石垣は元々各地のブランド牛となる子牛の生産をしていたのです。その石垣島が自らブランド牛の生産を始めたのだから美味しくないはずがない。

そして八重山病を罹患

南の島独特の緩い空気や石垣島を拠点として様々な離島に行く楽しみなど、すっかり石垣島とその周辺(八重山諸島)の魅力にとりつかれてしまいました。こういうのを八重山病と言うそうです。発作が出ると石垣島に行きたくなります。石垣旅行から帰ってきたとき、すぐに次の飛行機を予約していました……。
 
石垣島は行政区分的には沖縄県ですが、沖縄本島とは直線距離で400km以上離れており、東京・大阪間とほぼ同じです。全然、とは言いませんが異なる場所です。沖縄本島に行き慣れた人も石垣島に行けば新たな発見がたくさんあると思います。
 
という感じで石垣島情報を写真とともにご紹介していこうと思います。
広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.