デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

ニコン D750 シャッター不具合対象ロットが追加されたようです。再確認しましょう【管理人、アウト!】


スポンサーリンク

ニコンのニュースリリースが更新されてるな、と思ってチェックすると……大丈夫かな、これ?

D750が抱えるシャッターの不具合

管理人の愛機でもあるところのD750。管理人は2016年8月に購入しましたが、発売は2014年。実は発売当初のロットには不具合がありました。シャッターの不具合により撮影した画像にケラレが生じる。という物です。

 

どんな製品でも初期ロットは問題が発生しやすい物。起こってしまったことは仕方ありません。ニコンも無償で点検、修理を行うことで対応していました。

 

で、管理人が買ったのは発売から2年も経った2016年。すっかり枯れて安定している……と思っていました。いや実際管理人が持っているD750は全然問題ないんですけどね。

不具合対象のロットが拡大 

しかし、今日発表されたリリースによると「2014年7月から2014年9月の生産分および、2015年7月から2016年9月までの生産分の一部」にも同様の不具合があるかも知れないとのこと。

www.nikon-image.com

なんか取り消し線ばかりで読みづらい……。

ってこれ、ウチのD750も対象に入ってくるんじゃないの~? 上記のページで製品番号を入力することで、修理対象かどうか分かるようになっています。今手元にD750がないので調べられない~。帰ったら調べて結果を追記します。使ってる分には問題ないし、大丈夫とは思うんですけど……。

 

D750ユーザーの方は念のためにチェックしてみましょう。

 

D750ってシャッター音がパコン、パコンという感じで結構格好悪いんですが、こんなにシャッター問題出ることと関係あるのかな?

【7/12夜追記】ウチのD750も対象でした……(泣

帰宅してから上記のページに製品番号を入力。検索してみると……。

f:id:demcoe:20170712231026j:plain

おああーーーっ!! あかんやん! 引っかかってるやん! ていうか来週末に撮影会あるのに! 修理は通常1週間かかるらしいし、今日のアナウンスで対象者が増えただろうからさらに混雑しそう……。つまりすぐ修理に出したら間に合わんぞ。

 

とにかく今は使ってて問題ないので、何とか撮影会をこなした後修理に出そうと思います。またその顛末はブログにします……。ガックリ……。

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.