デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

ニコンD850発表イベントに行ってきました【実写データあり】


スポンサーリンク

f:id:demcoe:20170825180826j:plain

ニコンプラザ大阪 is ナンバーワン

さて驚異的なスペックと思ったより実売価格が安かったことで(それでも約40万円)盛り上がってるニコンのD850。ニコンのショールームであるニコンプラザ大阪では、日本最速で発表イベントが開催されました。

f:id:demcoe:20170825180825j:plain

で、最速の12~13時の部ではないものの15~16時の部に参加してきましたよ!

懇切丁寧なプレゼンを聞く 

発表イベントではニコンプラザ大阪の方が丁寧に1時間近くみっちりプレゼンしてくれました。スペックはもちろん発表された通りなのですが、高感度で撮影した実写写真や8Kのタイムラプスムービー、深度合成した写真など実データを見ながらだから分かりやすい!

f:id:demcoe:20170825180827j:plain

ユーザー目線過ぎる説明で心配に

特に講師の方がユーザー目線で話してくれるので好感度大でした。例えばD850はバッテリーグリップを付けると連写速度が秒間7枚から9枚になります。でも実はこれは結構ハードルが高いとのこと。

 

バッテリーグリップだけではなく、専用の大容量バッテリーとその充電器、さらに大容量バッテリー用の「フタ」まで必要なんです。とのこと。2,000円程度のフタはともかく、他のアイテムもそれぞれ安くない。ノーマル状態の秒間7枚で結構行けますよ、とのこと。

 

オプションまで売れた方がニコン的には良いはずなのに誠実すぎやしませんかと心配になります。

発表イベント参加者特典あり

これは全国的に共通なのか分かりませんが、ニコンプラザ大阪では発表イベントに参加した上でD850を購入した人に通常3,000円の清掃サービスが無料になる引換券を配っていました。

f:id:demcoe:20170825180828j:plain

管理人はまだD750でがんばるつもりですが、D850を購入予定の方は多少なりともお得になるので参加しましょう。新宿、銀座、名古屋、大阪の各ショールームで9/9まで開催されてます。詳しいスケジュールは以下のニコン公式サイト参照です↓

ニコンプラザにて「D850発表イベント」開催、D850展示開始のお知らせ | ニコンイメージング

発売前のD850触り放題。データの持ち帰りもOK!

1時間のプレゼンもあっという間に終了。終わった後は用意されたD850を好きなだけ触ってください、ということで触らせてもらいました。「SDカード持ってる方はデータのお持ち帰りもOKです」という話だったので、撮影してきましたよ。

 

念のためブログなんかで公開してもいいですか? と聞いたところ「むしろどんどん公開して宣伝してください」とのこと。素晴らしい対応です! 今どき撮影禁止とかデータの公開禁止とか出し惜しみして良い事なんてほとんどないですからね。

JPEG撮って出し画像はこちら 

で、実写データJPEG撮って出しを載せておきます。あまり独占するのも悪いのでわーっと撮ったため、割り引いてみてください。焦ってると水平出せないんです……。

 

また、レンズは何故かどれもAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRでした。ホントは望遠レンズの方が分かりやすい写真が撮れたのですが……。8256×5504ピクセルは圧倒的ですね。

DSC_0008

DSC_0006

JPEGで23MB弱あるからアップできるサービスを探すのだけでキツい。RAWデータだと50MBあります。12ビットロスレス圧縮でこれかな。当然ですがLightroomではまだ現像できません。

 

また9月のファンミーティングでも触って、データを持って帰ろうと思います。

 

【追記】ニコンファンミーティングでD850触ってきました。モデル撮影もあるよ

demcoe.hateblo.jp

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.