読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

PAV関西2017でライティングの勉強をしてきたよ

ということで予告通りフォトアクセサリー・ビレッジ(PAV)関西2017に行ってきました。

demcoe.hateblo.jp

近鉄南大阪線矢田駅という初めて降りる駅から徒歩10分ほど。会場の日本写真映像専門学校が見えてきました。

f:id:demcoe:20170312232002j:plainf:id:demcoe:20170312232235j:plain

雲行きが怪しいですね。雨は降りませんでしたよ。学校なんて滅多に行かなくなりました。申し込んでいるセミナーは14時と15時開始。それまで1時間ほどありましたが、展示会を覗きたいのでちょうど良いかなと入場。

f:id:demcoe:20170312232255j:plainf:id:demcoe:20170312232316j:plain

PAVのバナーとクラシックなカメラがお出迎え。カメラの方は元々学校にある物でしょうね。

f:id:demcoe:20170312232431j:plain

1階には大きい教室が1つセミナーのために使われていました。メインの会場は2階ということで上がっていきます。

f:id:demcoe:20170312232544j:plain

階段を上がるとセンサーの無料クリーニングサービスが。自分のカメラは特に気になるほこりも無かったのでやってもらいませんでしたが、ひっきりなしに列ができていました。この写真は係の方が離席中に撮ったので人は写ってませんが。

 

さて、ではメインの展示会場に入ります。

f:id:demcoe:20170312232732j:plain

なるほどなるほど。学校の教室1つ分でした。CP+をイメージしてたらこぢんまりにもほどがありますが、とにかく盛況でしたよ。人が途切れることがありませんでした。ブースで格安の直販もしていました。

 

でもなんかメーカーの方とカメラの話をするのが楽しい! という感じの人が多かった気がします。わざわざこのイベントに来るぐらいだから皆さんカメラ好きなんでしょう。

 

そういえば自転車のイベントでも鈴鹿サーキットで行われる大きなイベントで真ん中より速く走れたからといって、地方の小さい大会に出たらほぼ最下位クラスで子供にも負けて泣いて帰ったことがありました。小さいイベントの方がにわか層がいない分、濃いメンツが集まるんですよね。

 

まあ、正直時間をやや持て余したのですが、なんだかんだでセミナーの時間になりました。ちなみに展示会もセミナーも無料です。最初に受講したのはイメージビジョン主催の「ライティングアクセサリー基本的使い方」です。

 

イメージビジョンはクリップオンストロボに付けるディフューザーをいろいろ扱っています。ROGUE、CACTUS、RoundFlashといったメーカーの製品ですね。

 こういうヤツ。このフラッシュベンダー2のS、L、XLを使ったときの効果の違いをサンプル写真で説明してもらいました。ソフトボックスを付ける、付けない。XLでグリッドを付けたとき等々。

 

CACTUSのソフトボックスやRoundFlashのRingとDishなども、その効果をサンプル写真で見ていきます。その場で撮影して実際の効果を見たかった気がしますが、無料セミナーでそれは贅沢ですかね。

 

最後にセミナーで説明してもらったアイテムを安く買えるFAX申込用紙をもらえました。コレは危険なA4用紙だぜ……? カラーフィルターとかAmazonより安いな。

で、お次は本日のメインイベントとも言えるニッシンジャパン主催の「イルコ流クリップオンストロボの上手な使い方」です。これは2コマ110分の拡大版です。ブルガリア出身の人気カメラマン、イルコ・アレクサンダロフさんが講師。

 

イルコさんはライティングの本で出てきたり、YouTubeでいろんな撮影技術を紹介しているので事前に存じ上げてました。

www.youtube.com

で、まあこのセミナーが破天荒すぎでした。イルコすごいな。良くあるセミナーなら最後に聞くはずの「何か質問ありますか」から始まる。しかも手を挙げた人に聞くのではなく、全員から聞く。50人から参加してるのに。iPadでメモしつつ。

 

その質問が一通り満たせるように話を展開していく。私も含めて初めてイルコさんのセミナーを受ける人が多く、「どうやってプロになったの?」系の質問もあったのでイルコさんの来歴から開始。

 

政府特待留学生で日本に来て、神戸大学出て関西学院大学MBA取ってとカメラマンの経歴とは思えない。話を聞いてても頭良いなぁと感じます。

 

まあ「クリップオンストロボの上手な使い方」はどこ行ったんだという気はしますが、勉強になる話が聞けたので良かった。目の前でRAW現像やってくれたりね。

 

あとレンズへのこだわりを話していたときに「135mmF2の開放で結婚式の集合写真撮っちゃった」というセリフが出て笑いが起こりました。

 

ああ、これで笑える集まりって素晴らしいよね。レンズのこと分かってないと笑えないもんね。あ、失敗写真を撮ったという意味じゃないですよ。イルコさんはポリシーを持って集合写真を135mmF2で撮るそうです。

 

後で「それでクレーム来ませんでしたか?」と質問がありましたが、クレームは来なかったそうです。なぜなら依頼主はそういうことをするカメラマンだと分かってオファーしてるから。「自分の好きな仕事をしたいなら、自分のスタイルをあらかじめアピールしておいて、それに乗ってくれる人と仕事するべき」なんだそうです。

 

ま~、それをやり通すのは努力と才能が必要ですけどね。こんな事言えたらカッコいいな~。

 

結局セミナーが終わったのは17:50。当初の予定より1時間遅れ。1.5倍話してもらいました。無料なのに。

 

それで奥さんとの待ち合わせに遅れたけど良しとしましょう。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.