読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ買い物思考

デジタル一眼レフカメラニコンD750にハマった男がいかにして買い物をしていくかを記録します

石垣島の貝に埋もれたカフェ「伊原間 郷の駅」でマスターのうんちくを聞く

普段から変わったお店に行くのが趣味ではあるのですが、さすがに石垣島まで来るとレベルが違いました。というお話。

 

石垣島という島は東北に長い半島が着き出した形をしています。飛行機で島に接近したとき良く見えるのですが、半島の付け根なんか折れそうなぐらい狭くなっています。

 

その中でも一番陸地が狭まっているあたりに今回のお店はあります。市街地の方から車で行く場合は、店舗の手前にパトカーが置いてあるので目印になります。

 

動く物を目印にするなって? いえ、このパトカーは現役で使用されているものではなく、オブジェなのでずっと同じ場所にあります。

www.ritou.com

お店の名前は「伊原間 郷の駅」。業態としてはカフェ、喫茶店です。食事ができます。料理はなかなか美味しいとのこと。

 

この店。その珍妙さからデイリーポータルZでも取り上げられてました。

portal.nifty.com

この記事は2015年ですが、全然見通しが良いですね。店の前の。今は入口見えないです。店舗としてそれで良いのかと言う気がします……。

f:id:demcoe:20170427194625j:plain

これが入口の写真。といっても何も見えません。矢印のあたりから入ると店舗に進入できます。

f:id:demcoe:20170516003314j:plain

店の外から窓をのぞき込んだのですが、窓が貝で塞がっていました。店の中はどうなっているんだ……?

f:id:demcoe:20170516003315j:plain

店の中は貝だらけ。貝だけではなく漂着物全般ですかね。よく見るといろんな物があるんです。さらに基本的な骨組みは固定されているものの、単に置いてあるだけという貝も多いのです。

f:id:demcoe:20170516003316j:plain

リュックを背負って歩き回ると危険ですね。まあそんなスペースはありませんが。

f:id:demcoe:20170516003317j:plain

今回は昼食後だったのでシャーベットやかき氷だけ頼みました。シャーベットはパイナップルの果肉を使ったもので、かなり美味しかったです。

f:id:demcoe:20170516003318j:plain 

噂のトイレも拝見させていただきました。もうなんか何がなにやら分かりませんね。便意がなくなりそうな気がします。

 

しかしこの店の一番の名物はマスター自身でしょう。時間があれば漂着物についてのうんちくをメチャクチャ語ってくれます。とにかく語ってくれます。まず格好がただ者じゃないですね。

 

ベレー帽、蝶ネクタイ、サスペンダーですからね。おしゃれです。後で経歴を調べるとなるほど芸能人でもあるんですね。

うらしま太郎(中野 道晴):「太古の泡盛」うらしま太郎

なんかもう突っ込みきれないなコレ。

 

最後は奥さん共々ご丁寧に店の外まで見送っていただきました。夫婦で1,000円しか飲食してないのに申し訳ないぐらいです。また今度石垣島に行ったときは食事をさせてもらいます!

 

マスターが出しているCDです↓ 

「飛びこめ!!沼 02」SIGMA愛あふれる同人誌第2巻を買いました

即売会に買いに行くことはできませんでしたが、早速通販で手に入れました。「飛びこめ!!沼 02」

f:id:demcoe:20170509223807j:plain

安倍吉俊先生によるSIGMAカメラ&レンズが登場するギャグ(?)漫画です。といってもSIGMAのカメラが持つ機能をそのまま紹介するだけでギャグとして成立しかねない恐れがありますが(褒めてます)。

 

巻末に少し掲載されている写真の作例だけでもSIGMAの恐ろしさが伝わってきますからね……。

 

第1巻は昨年末にコミケで世に出て瞬く間に一部カメラファンの注目を集め、品切れにギリギリしつつ年明け購入しました。

demcoe.hateblo.jp

「01」と銘打たれていたので「02」も期待していたのですが、思ったより早くリリースされて嬉しい限りです。中身も「01」よりパワーアップしています。後書きによるとまだまだ続刊していただけそうで、楽しみ。

 

まあ、漫画を楽しんでるだけじゃなくてSIGMAレンズの1本も買いたいんですけどね。

 

表紙にも登場しているカミソリマクロはこちら↓ 

メリケンサックはこちら↓

ニコンD810の後継機D820(?)はさらに高画素になって今年の夏発表?

ゴールデンウィークで不抜けている間にニコン新製品の噂がいろいろ出てますね。例によってデジカメinfoさんによると……。

digicame-info.com

と来て、その詳細スペック情報がさらに出てきているようです。

digicame-info.com

現行モデルのD810は3,635万画素をほこり、ニコン史上最高画質とまで言われてます。製品ラインナップ上の最上位モデルD5は高速連写を実現するため画素は2,082万画素と控えめですからね。画質で言えばD810になるというわけです。

 

で、ニコンは撮像センサーをソニーから供給されていることもあり、これまではD810の後継機にはα7R IIに搭載されている4,240万画素センサーが使われるのでは、という予測をよく目にしました。

 

しかし今回の噂ではα7R IIを上回る画素数になりそう、ということでセンサーも新開発の物っぽい? ソニー製ではない可能性もありますね。

 

D810も2014年7月発売ですからそろそろ後継機が出てもおかしくありません。最近ニコンのいい話を聞かないので、強力な後継機を発表して盛り上げて欲しいですね。 

竹富島へ閉鎖された「なごみの塔」を確認しに行ったら、代わりに「あかやま展望台」ができてた!

f:id:demcoe:20170506005429j:plain

性懲りもなく行ってきましたよ。石垣島。今回も楽しかったなぁ。ということで、旅行の収穫を記事にしていきます。

 

第1弾としては竹富島にある「なごみの塔」の様子を見に行ったお話です。以前なごみの塔が閉鎖されたニュースを取り上げました。

demcoe.hateblo.jp

なごみの塔とは石垣島から船で10分の離島・竹富島にある展望台。展望台と言っても1人しかスペースがないこぢんまりとした建造物です。しかし島全体が平らで高い建物もない竹富島では観光名所になっていました。

 

そのなごみの塔が老朽化のため閉鎖になりました。コンクリートにヒビが入り崩壊する危険があるためです。2015年に初訪問したときはまだ登れたんですよね。

 

で、今回の旅行で閉鎖後初めて現地に行きました。閉鎖された様子をバシャバシャ撮影……。寄付金BOXがあったので1,000円入れておきました。

f:id:demcoe:20170506005430j:plain

てな感じで撮影していると近くに気になる建物が。

f:id:demcoe:20170506005431j:plainなんと代わりに展望台ができていました。お土産屋さんの屋上が展望台になったのです。入場料として100円払います。無人販売所みたいな感じ。

f:id:demcoe:20170506005432j:plain

高さ的にはなごみの塔より高いですね。

f:id:demcoe:20170506005433j:plain

スペースも広いので東西南北全て見渡せます。

f:id:demcoe:20170506005434j:plain

ただアトラクション的な要素はなごみの塔が上ですね。高所恐怖症としては赤山展望台の方が登りやすいですが。

f:id:demcoe:20170506005428j:plain

この日は珍しく青空が出ていました。このまま西桟橋というめちゃフォトジェニックな場所に移動、良い写真が撮れるぞ~!

f:id:demcoe:20170506005435j:plain

レンタルママチャリを漕ぎ漕ぎ、現地に着いたら曇ってた……。ホント八重山地方はすぐに曇ります。シャッターチャンス運が欲しい。

 

今回のレンズはこちら。

京都一の桜は遅れてやって来る。まさに「桜」源郷の原谷苑【画像大量】

f:id:demcoe:20170421010056j:plain

桜の名所は数ありますが、ここを超える場所はなかなかないのではないでしょうか。はてなブックマークのPR記事でも京都で1番と挙げられていた場所、それが原谷苑です。

wondertrip.jp

上記のブックマークでも「知らなかった」というコメントがいくつかありましたが、場所柄隠れ家っぽい雰囲気もありますし、まだまだ知られてないのかも。あまり人に教えたくない感がある場所ですしね。

 

といってもウェブも公開されているしTwitterFacebookでも情報提供しているので一見さんお断りってことはないでしょう。

www.haradanien.com

京都一の桜と言うことは日本一といっても過言ではなく、日本一これすなわち世界一でごわすとE.本田も言ってます。ということでご紹介です。

 

原谷苑は個人経営の庭園です。あんまりにも見事なため一般公開されるようになりました。有料ですが、入場料は桜の咲き具合で変化します。見応えのない時期は安く、満開に近づくにつれ高くなります。といっても現在は最大でも大人一人1,500円です。

 

今回は4/19に行って、1,500円でした。ハッキリ言ってエクスペリエンスに比べたら格安です。コスパ良いです。かつては3,000円近くした時もあるようですが、近年は最大1,500円ですね。

 

場所は金閣寺から西に、仁和寺から北に直線を引いて交わるあたりにあります。ハッキリ言って行きづらいです。京都市バスM1系統という路線が原谷の集落に行くのですが、地元の足なので観光客が使うことは推奨されません。

 

桜の時期は原谷苑が無料のシャトルバスを運行してくれます。サービス良すぎですね。わら天神宮の入口あたりから出発し、原谷苑に送り届けてくれます。下の地図のローソンとソフトバンクの間あたりです。

京都駅から来る場合、京都市バス205号系統の金閣寺・北大路バスターミナル行きに乗り、「わら天神前」で下車。わら天神前の交差点を北に渡って、もうちょっと北上すればOKです。地図が古いと交差点にビッグボーイがあることになっていますが、今ははま寿司になっているので注意。

 

以前は金閣寺の近くからシャトルバスが出ていました。今でもそのように書いてあるサイトは情報が古いので注意してください。

 

シャトルバスに乗りさえすれば10分もしない内に原谷苑に到着します。内に入る前からもう桜でいっぱいです。

f:id:demcoe:20170421010038j:plain 原谷苑の桜は八重紅しだれ桜がメイン。なので関西のソメイヨシノが満開になってから1週間ほど遅れて満開になります。今年なら4/8~9の土日がソメイヨシノ満開だったので4/15~16がベストだったのかなと思います。

f:id:demcoe:20170421010039j:plain 

私が訪問したのは4/19。若干ピークが過ぎた感のある開花状況でした。本当は4/17に行く予定だったのですが、大雨の予報だったので断念。平日に行くのは無職だからではなく、休日の混雑を避けるため有給休暇を使うのです。

f:id:demcoe:20170421010040j:plain余程仕事が忙しくない限りは毎年この時期花見のために休みます。それぐらいの価値があるんだから仕方ない。写真が趣味でなくても一度は見る価値がありますよ! 

f:id:demcoe:20170421010041j:plain

原谷苑の桜はとにかく密度がすごいです。個人の庭園だと思うとめちゃ広いですが、それでも歩くと10分ぐらいで1周できます。そのエリア内にこれでもかと桜が咲いています。

f:id:demcoe:20170421010042j:plain 「海」、「滝」、「洪水」と液体で量を例えたくなるぐらいの桜です。これでもピークを過ぎてますからね。

f:id:demcoe:20170421010044j:plain園内には桜だけでなく他の花もたくさん咲いています。普段花に興味がなくても圧倒されてしまいます。

f:id:demcoe:20170421010046j:plain

f:id:demcoe:20170421010047j:plain

苑内には売店があり飲み物や軽食を買うことができます。あちこちに設置されたベンチに座って桜を見ながらゆっくり食べられます。例年、苑内では食事しないことが多いのですが、今回はうどんとソバを頼みました。 

f:id:demcoe:20170421010045j:plain

また紅しだれ弁当を予約すれば屋根のあるお座敷で食事することができます。これはまだ食べたことがないんですけどね。

f:id:demcoe:20170421010048j:plain

今回はD750を購入して初めての原谷苑訪問でした。18-35mmの広角レンズで桜の洪水っぷりを写しまくりです。アップの写真は桜の木が1本あれば取れますからね。原谷苑に来たからには広角レンズでしょう。 

f:id:demcoe:20170421010050j:plain

モデル撮影並みの撮影枚数になってしまいました。

f:id:demcoe:20170421010053j:plain

f:id:demcoe:20170421010054j:plain

f:id:demcoe:20170421010058j:plain

ということで来年もまた行きたいと思います。できれば満開・快晴・平日が重なってくれると一番いいんですが……結構雨に降られることも多いんですよね。

f:id:demcoe:20170421010057j:plain

今回撮影に使ったレンズはこれです。

この前試用させてもらった12mmだとどんな感じで写るかなぁ?

大阪市旭区 城北公園 桜の開花状況(2017年4月8日)

大阪城公園とは比べるべくもありませんが、大阪市旭区に城北公園という大きめの公園があります。

 

大阪市花と緑の情報サイト : 城北公園

 

5月下旬から6月中旬にかけて開花する花菖蒲園で有名な公園です。でも桜(ソメイヨシノ)についても結構な規模で植えられており見所の一つとなっています。

 

4月8日にカメラを持って行く機会があったので開花状況を確認しましたが……満開ですね。

f:id:demcoe:20170410002838j:plain

この土日は大阪でお花見をするにはベストなタイミングだったのですが、空模様が良くなかった。雨は降ったりやんだりでしたが、ついぞ青空を見ることはありませんでした。桜は青空背景で撮りたいんですけどね~。

f:id:demcoe:20170410002841j:plain

バーベキューは禁止ですよ。

f:id:demcoe:20170410002840j:plain

空が入れられないからといって地面を入れてもぬかるんでいるのでね……。

f:id:demcoe:20170410002842j:plain

城北公園には噴水のある池もあります。地味ですが……。

f:id:demcoe:20170410002839j:plain

桜の咲きっぷりは見事でした。

f:id:demcoe:20170410002843j:plain

今年はいつもより開花時期が遅かった感じですね。しかしソメイヨシノ以外の桜はまだこれから見頃を迎える物もあります。上手く撮影できたらまた公開します。

【4/12正式発表!】来週にもニコンの新一眼レフ「D7500(?)」が発表される?【追記あり】

【4/12追記】正式発表されました! ほぼ事前のリーク通りですね。カーボンモノコックボディ万歳。

www.nikon-image.com

 

【追記】軒下デジカメ情報局さんにリーク画像が載っていました。こういうのが出てきたら本番の発表も近いですね!

www.nokishita-camera.com

 

毎度お馴染みデジカメinfoさんでNikon Rumorsの記事が紹介されていました。

digicame-info.com

D7200の後継機に当たるD7500が来週(4/11?)にも発表されるのではないかという記事です。

 

D7200の後継機の噂は最近何度も出ており、発売が近づいているなと言う空気が出ていました。これまではD7300(仮)と呼ばれていましたが、結局D7500という名前になるんですかね。3/31にNikon Rumorsでそんな記事が出ていたようです。

nikonrumors.com

これちょっとD750と紛らわしいですね~。別に何が困るって事も無いんですが……。ああでもD750のことを調べようと検索したらD7500の話も引っかかって来ちゃうな。

 

先日たまたまD7100を持っている人と同行する機会があったのですが、シャッター音はD750より格好良かったですね……。D750の方が高いのにね。

 

D7500は画素数が下がって連写スピードがアップするらしいので、D820やD750の相棒として良いかも知れませんね。画質のフルサイズ機と機動力のAPS-C機という感じで。

 

レンズをAPS-Cで揃えてしまうと同じマウントなのになかなか移行できなくなるというジレンマが発生するのでやっぱり最初からフルサイズを選んだ方が良いんじゃないか、とも思ったりします。

 

レンズと言えば超広角レンズか魚眼レンズも登場するという噂です。シグマの12-24mmレンズがかなり楽しかったので、ニコン純正レンズにも期待したいですね。 

Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

 

 

Copyright © 2016 デジカメ買い物思考 All rights reserved.